農業への理解の促進、農業の支援に関する事業

1 担い手アクションサポート事業

 県内数市において、認定農業者経営改善管理システムによるデータの集計・分析・
経営改善へ向けての措置の解析支援を行った。
           
                   
                 
               
               
   2 「農の雇用事業」 

 千葉県農業会議が受託している「農の雇用事業」の現地確認作業において、
 研修責任者及び研修生の意見を聴き、定着促進への助言を行っている。
  (外部リンク:千葉県農業会議
           
               
   3 市民講座

 各市の市民講座などで家庭菜園・市民農園での栽培講義や技術指導を行っている。
 また、高等学校における特別授業で校内農園の実習指導を行っている。
           
               
               
               
   4 農業生産現場と生産物活用の理解と啓発

 平成26年度千葉県環境生活部生活安全課が実施する「消費生活の安定及び向上に向けた県民提案事業」の支援を受け、消費者が生産現場を訪れ、生産の実際と生産物の活用方法について情報を得ると共に、生産者と消費者が食の安心安全について意見交換を行う事業を実施した。
 小松菜産地交流会の詳細は